【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー前半【家庭教師】

query_builder 2022/05/28
ブログ
20220407-前後半_障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記について

こんにちは!KIPPO Academy 講師の津田です。


今回は、


「障害?障碍?障がい?〜『障害』の表記について - 前半」


というタイトルでお話していきたいと思います!



🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


〜前半・目次〜

✅「障害」と書かないほうがいい?

✅「障害」について

✅「障害者」について


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀





「障害」と書かないほうがいい?


「障害」の表記については、他にも


「障碍」「障がい」「しょうがい」と


様々な書き方がされていて、


一体どれを使えばいいの?


悩んでしまう人が少なくないようです。


そこで、私がその壁にぶつかったときに、


色々と調べて考えたことを


シェアしてみたいと思います。







「障害」について


「障害」という表記が問題視されるようになった理由は、


「障害」のある人を「害」という表記を使って表現するのは


適切ではないのではないか


という意識が広まってきたことが


きっかけなのではないでしょうか。




これについて考えるために、


「障害」と「障害者」を区別して


考えてみたいと思います。




「障害」という表記については、


日本でも採用している


「障害の社会モデル」という捉え方からすると、


「障害」なのは社会の方なので、


社会にある「障害」を感じやすい特徴をもつ人自身を


「害」とはしていません。


ですので、


個人的には「障害」という表記には


もう違和感はありません。





「障害者」について


しかし、


「障害者」という表記については違和感が残ります。


いくら「障害」は社会の方にあると捉えていても


「障害者」と表記してしまうと、


その人自身に「害」があるような印象を受けてしまいます



「社会に障害を感じる人」という意味で捉えれば


その人自身を「害」としていないので問題ないように感じますが、


少し強引な感じもしますね。




この問題意識は、


他の言語ではどうなっているのでしょうか。



→後半へ続く



記事検索

NEW

  • 【KIPPO Academy】大人のクールダウン ー前半【家庭教師】

    query_builder 2022/07/01
  • 【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー後半【家庭教師】

    query_builder 2022/06/10
  • 【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー前半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/28
  • 【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 後半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/21
  • 【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 前半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/06

CATEGORY

ARCHIVE