【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 後半【家庭教師】

query_builder 2022/05/21
ブログ
20220401-前後半_子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと (1)


こんにちは!KIPPO Academy 講師の津田です。


今回は前回の続き、


「子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 後半」


というタイトルでお話していきたいと思います!



🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


〜後半・目次〜

✅その子の中に区切りを作ってあげる

✅大人の区切りを少し柔軟に

✅ご自身のことも気遣う機会に


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀


前半では、


✅うちの子は切り替えが下手で。。。

✅子どもは気持ちのコントロールを勉強中

✅切り替えをするための時間を作る


というお話をしました。


(まだ前半をお読み頂いてない場合はぜひ前半を読んでから後半をお読みください♪)


それでは、前回のような問いかけをすると、


どんなことが起こるのでしょうか?





その子の中に区切りを作ってあげる



「今やっているところは後どれくらいで終わるの?」


「区切りのいいところは後どのくらいでくるかな?」


といった声かけをすると、


「後5分くらい」


「このステージが終わるまでやりたい」


といった具体的な区切りが出てくることが多いです。



そしたら、


「その区切りになったら教えてね」


「そこまで終わったらご飯食べようね」


という形で、


「そこが終わるタイミングだよ」


という区切りを作ってあげてみてください。




すると、すぐには切り替えられなくても


その区切りまでの時間が


「切り替えるための時間」となって


切り替えがしやすくなるかもしれません。





④ 大人の区切りを少し柔軟に


毎日仕事をしながら子育てをされていると


何時までにこう動いてくれないと後のスケジュールが、、


とついつい大人の都合に子どもを巻き込んでしまいがちですよね。


子どもの成長をサポートするためにも


少しゆとりをもって、


「このステージが終わるまで」といったような、


「切り替えのための時間」を作ってあげる


子どもも切り替えやすいかもしれません。


そのうちに、自分で自分の中に


区切りを作れるようになってくれたら嬉しいですね!





⑤ ご自身のことも気遣う機会に


そうした5分10分といった時間を作るのも


イライラしてしまって上手くいかない、


というときは、


ご自身がとても追い込まれた状況にあるのかもしれません。


お仕事のスケジュールや抱えている案件の状況など、


誰かに頼ることはできないか、


お家のことも一人で頑張り過ぎていないか、


これを機に、ご自身のことも気遣ってあげてくださいね。


このBlogでは株式会社xEDUが提供する教育サービスでの実践記録や様々な情報を発信していきます。

お問い合わせいつでも受け付けております。

遠慮なくご相談ください。

記事検索

NEW

  • 【KIPPO Academy】大人のクールダウン ー前半【家庭教師】

    query_builder 2022/07/01
  • 【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー後半【家庭教師】

    query_builder 2022/06/10
  • 【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー前半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/28
  • 【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 後半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/21
  • 【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 前半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/06

CATEGORY

ARCHIVE