【オンライン家庭教師】子どものやる気が上がる!子どものやる気を引き出す支援方法②【本人の好きなものを利用する】

query_builder 2021/09/04
ブログ
insung-yoon-L9X8l1yMiv0-unsplash_R


こんにちは! 株式会社xEDU代表の高司です。


株式会社xEDUでは

KIPPO Academy

発達障がい・不登校のお子様に対する教育支援サービス


KIPPO Academy ENGLISH

バイリンガル教師と英語を学べる英語学習教室


を運営しております。


さて、今日のテーマは子どものやる気を引き出す支援方法-その2-です。


※子どものやる気を引き出す支援方法-その1-はコチラから


子どもたちのやる気を引き出すこと、これはとても重要なことです。なぜなら、学び手の主体は子どもたちだからです。




では、子どもたちのやる気を引き出すためにどんな支援方法ができるでしょうか?



今回は2つ目の例をご紹介します、


「本人の好きなものを利用する」ということです。



またまた、子どもたちが好きではないもの代表、「勉強」です。


国語の長文問題が苦手、算数の計算を面倒くさがる、英単語を覚えようとしない。


ちょっと立ち止まって考えてみてください。


それ、子どもたちの好きなもので学べませんか?


国語の長文問題は読まなくても、ゲームのストーリーは読むのでは?


文字を書くことは嫌いでも、タイピングは興味をもってするのでは?


文字を書くことは嫌いでも、絵を描くことは好きなのでは?


ニュースを説明することは嫌いでも、好きなゲームの説明をすることは好きなのでは?


子どもたちが好きなものは必ずあるはずです。


本人の好きなものを利用することで嫌なことを実施するハードルが下がります。


好きなものを利用したからと言って、子どもたちが無条件にやる気120%になり勉強大好き!になることはありません。


しかし、嫌なことを実施するハードルが下がるのです。


加えて、実施した後「今日は嫌なことをやったなぁ」と思うことがないのです。


ここは非常に大切です。

なぜなら、子どもたちに「勉強は苦痛(苦行)である」という学習をさせずにすむからです。


この子どもたちに「勉強は苦痛(苦行)である」という学習をさせてしまうことの弊害はまた改めて別の機会に述べてみようと思います。


さて、「本人の好きなものを利用することで嫌なことを実施するハードルを下げる」


というテクニックをご紹介しましたが、ここで一点注意があります。


学習の目的をずらさないことです。


学習には目的があります。


手段にこだわりすぎるあまり、手段が目的化するケースは多々あります。

従って、今の子どもたちが行っている課題をそのまま好きなキャラクターやゲームに置き換えればいいのかというと、そうではありません。

ちなみに私は、必ず子どもたちオリジナルの教材やテストを作成します。
例えば、これまで支援してきた子どもたちに作成した教材の一例を紹介します。

・子どもの好きなポケモンの円形のキャラクターで円の面積や円周を求める問題(小学生)
・子どもの好きなマインクラフトのキャラクターで立方体やその他複雑な体積を求める問題(小学生)
・子どもの好きな住宅紹介雑誌で漢字の読みを学習する問題(中学生)
・子どもの好きなゲームの英語版サイトで英文法と単語を学習する問題(中学生)
・子どもが先月家族で行ったドライブ旅行から時間や距離・速度を求める問題(小学生)
・文章読解問題を見た瞬間拒否反応を示す子どもに、「では文章を読んで絵を描いて」と一つスパイスを加えた問題(小学生)
・子どもの好きなゲームのキャラクターのエネルギー消費分配戦略から分数の計算問題(小学生)
・子どもの好きなゲームのガチャやキャンペーンから、確立や割合(%)を求める問題(小学生)
・ゲーム実況のYoutubeが好きな子どものゲーム紹介にプレゼンテーションの観点を加えて説明させる学習(高校生)
・銃や戦車などが登場するFPSゲームが好きな子どもに銃や戦車から歴史や宗教、地理、産業に発展させる学習(高校生)
などなど


ざっくり見渡すと、ゲームやYoutubeが多いですね笑


実際に、今の子どもたちが好きなものはゲームやYoutubeです。


我々大人が子どもたちが好きなものを理解しようとし、学習にうまくつなげることが大切です。


私は、子どもたちから紹介されたゲームは必ず実施し、紹介されたYoutubeは必ず見るようにしています。


それは、子どもたちを支援する上で有効な材料になることを知っているからです。



このBlogでは株式会社xEDUが提供する教育サービスでの実践記録や様々な情報を発信していきます。

お問い合わせいつでも受け付けております。

遠慮なくご相談ください。


記事検索

NEW

  • 【KIPPO Academy】大人のクールダウン ー前半【家庭教師】

    query_builder 2022/07/01
  • 【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー後半【家庭教師】

    query_builder 2022/06/10
  • 【KIPPO Academy】障害?障碍?障がい?〜「障害」の表記についてー前半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/28
  • 【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 後半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/21
  • 【KIPPO Academy】子どもの切り替えがうまくいかないときにやってみてほしいこと - 前半【家庭教師】

    query_builder 2022/05/06

CATEGORY

ARCHIVE